プログラミング授業が始まります。

2020年4月から小学校でのプログラミング授業が始まりますが、時間割に「プログラミング」という科目がないのはご存じでしょうか。
プログラミング授業は「見えない授業」ですが、たのしく学ぶことで大人になっても必要なことを学ぶことができます。

もののしくみ研究室ならではの特徴

知る・見える

その月に学ぶテーマは日常の中で目にするものを題材にしているので、誕生した背景や歴史、動作などの知識を学習しながら興味を広げていきます。

動かす・試す

日常で目にするものから始めるということは、自然とプログラミングをする答えも知っているので、取り組みやすくなっています。
自然にわかるプログラミングは動作の流れを重視したビジュアルプログラミングなので、試行錯誤しながら取り組むことができます。

参加する

ロボットコンテストに参加してプログラミングを競うことで新たな知識を発見できます。

コース紹介

3年間で作成するロボットは全部で36体です。さまざまな工夫を凝らして自分だけのロボット作りも行います。
 

1年目 Developerコース

まずはここから。
テーマは身近にあるもの、見聞きするものが多いので、どのように動くのかという事を考えて制作します。
ブロックを組み立てるときに「どの部分を組み立てているのか」「どのような形になるのか」といった論理的思考力や空間把握力も身につきます。

  • slide
  • slide
  • slide
  • slide
  • slide
  • slide
  • slide
  • slide
  • slide
  • slide
  • slide
  • slide

2年目 Masterコース

2年目になるとより複雑な形やプログラムにチャレンジしていきます。
プログラムを作成したはいいが、間違いに気づきにくくなるので「自分で作成したプログ
ラムの内容を把握する」「間違いに気づく」といった読解力や分析力を身につけていきます。

  • slide
  • slide
  • slide
  • slide
  • slide
  • slide
  • slide
  • slide
  • slide
  • slide
  • slide
  • slide

3年目 Innovatorコース

自分のアイデアをどのように具現化していくかにチャレンジします。
Developerコース、Masterコースで培った論理的思考力などを駆使して表現力や想像力を伸ばしていきます。

  • slide
  • slide
  • slide
  • slide
  • slide
  • slide
  • slide
  • slide
  • slide
  • slide
  • slide
  • slide

 

さあ、次のステージへ。

プログラミング的思考は何度も繰り返すことで大きく伸びていきます。
また、プレゼンテーションスキルを向上し、「自分の考えを正しく伝える」ためには継続した学習が必要です。
プログラミングは小学校だけではありません。
2021年からは中学校の教育指導要綱が改訂され技術・家庭科のプログラミング授業が変更、2022年からは高校の教育指導要綱が改訂されます。
これに伴い私立の推薦入試等ではプログラミング的思考や情報セキュリティの問題が出題、また、一般入学試験問題でも出題されつつあり、重視されています。
これらプログラミング的思考の継続やICTの資格試験の取得はこれから重要になってきます。
いずれも当校で対応していますので、基礎からしっかり身に付けられます。
 

途中から受講できます

ほとんどのプログラミングスクールや塾は進行について4月・9月と入会時期が決まっています。
当スクールでは条件付きとはなりますが途中入校が可能です。
 
【途中入会要件】
  1. Developerコース(1年目)からの入会となります。Masterコース、Innovatorコースの途中受講はお受けしていません。
    ただし、当スクールで過去に受講または当スクール以外で「もののしくみ研究室」を受講されていた方はその限りではありません。
  2. 入校後に補講を受講いただく必要があります。受講日は通常クラスとは異なる日時となります。受講されなかった場合はクラスに編入できません。
  3. コースは全12回ですが、途中受講となるためすべてのロボットを製作することができません。
  4. 6か月以上受講いただけない場合、もしくはその可能性がある場合の途中入校はご遠慮ください。
  5. 希望するクラスが満席の場合は途中入校できません。

 

無料体験、あります!

無料体験講座を実施しています。
体験会には参加を希望されるお子様と保護者の方がご参加いただくようお願いしています、
まずは、お子様がどのような学習をしているのかを見てください。

住之江公園校

受付中

受付中