プログラミング

なぜ、プログラミングスクールに行く必要があるのか

当スクールでのプログラミングは小学校1年生、小学校2年生のためのコース、小学校3年生~6年生までのコース、中学校1年生以上のコースの3つを用意しています。
教育指導要綱の改定により、小学校のプログラミング教育が2020年4月より義務化されますが、2021年からは中学校の「技術・家庭」が改定、2022年には高校で「情報1」「情報2」と教育指導要綱の改定により科目がわかれます(「情報2」は選択)。
この改定が発表された後、私立中学校や大学のAO入試、推薦入試でプログラム的思考や、プログラムそのものが選考になり始めています。
また、一般の大学入試問題でも今後出題されます。
 

当スクールのプログラミング講座について

文部科学省配布資料「小学校プログラミング教育の趣旨と計画的な準備の必要性について(1)」掲載の分類では「F 学校外でのプログラミングの学習機会」に相当します。
なお、当スクールは「未来の学びコンソーシアム」の賛同企業です。
 

パソコン・プログラミングスクールならではのサポート

当スクールはプログラミンだけではなく、パソコンやスマートフォン講座を実施しています。
特に、パソコンにおいてはマイクロソフト認定トレーナーを有する数少ないスクールで、オンデマンドなどのビデオ媒体を介さない授業を行っています。
プログラミングは実際に考え方を学習するのが本来の目的ですが、当スクールでは中学生に向けたロボットプログラミング講座の他、将来の就職や就学に向けてビジネス検定資格を取得するための講座も用意しています。
就学においては一部学校で資格取得での推薦要綱としているケースもあります。
学習塾では扱えないICTにおける一連の流れを用意していますので、一貫して当スクールでICT学習が可能です。
 

実施講座ご案内

■ご覧になりたい講座をクリックまたはタップしてください。
 
しくみキッズ
もののしくみ研究室
ロボットプログラミング講座